仕事ができる人は恋愛上手!?仕事のスキルを恋愛に活かす方法

GeMateサービス」にて恋愛メンター責任者を務める武笠杏子が、夜の仕事やエステサロン経営などで培った経験をもとに、恋愛に役立つ情報を紹介する「杏子先生の恋愛相談室」。今回は杏子先生が、相手と相思相愛になるためのポイント「仕事のスキルを恋愛に活かす方法」について語ります。

こんにちは。武笠です。
今日は「自然体で意中の異性と相思相愛になる方法」の最後のポイント「仕事のスキルを恋愛に活かす」ことをご紹介しますね!

仕事の仕方と恋愛の仕方は共通項が多い

「仕事のやり方は恋愛と同じだ!!」ということを耳にされたことのある方は多いのではないでしょうか。私自身、会社勤めの友達から、上司に「仕事と恋愛が同じって言われたけど、どういうこと?」と相談を受けること多々あります。

実は、その上司が言うように、仕事のスキルと恋愛スキルは表裏一体です。
お客様や得意先=気になる異性という位置づけが成り立ちます。自分自身が行動・アプローチをする相手が、仕事か恋愛かという違いにすぎないのです。
もちろん、大切な異性とお客様・得意先を一緒にするなんて・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろん、大切な異性を仕事に置き換えることはできません。
しかし、大切な異性やお客様・得意先に振り向いてもらう過程が非常に似ているのです。

裏を返せば、仕事を精一杯取り組まれている皆さんでしたら、コツを掴めば直ぐに恋愛に適用することができますよ。武笠と一緒に、仕事と恋愛を繋いでいきましょう!!

仕事と恋愛を繋ぐ具体的な行動4つ

仕事で成果を上げるために皆さんが行っている「ゴール設定」「ブランドマーケティング」「コミュニケーション」「スケジューリング」が気になる異性のアプローチに活かせる主だった行動になります。

「ゴール設定」とは、気になる異性とどうなりたいのか、どんな未来を相手と築きたいのかをイメージすることです。

「ブランドマーケティング」とは自己分析、市場調査、ターゲティング+競合を知る(恋愛では競争相手が明確にならない場合が多いです)ことです。

ここで、気を付けていただきたいことは、自身の強みを「我を強くしすぎず」に相手に伝えることです。相手への配慮なく自分を売り込んでしまうと、残念ながら心の距離は開いていくばかりです。仕事と同じく、「売り込む」のではなく自身のValueを相手にPRすることが大事です!

「コミュニケーション」は、どうしたら好かれるのか、相手への気遣い、共通項を増やす、相手のニーズ分析を行うことです。

「スケジューリング」は、いつまでに××になる、空き時間を作る、振り返り・フィードバックをすることです。忙しい皆さんだからこそ、気になる異性と会う・コミュニケーションを取るための空き時間を作ることが相手との物理的・心理的距離を縮めるポイントです。

そして、これらを、PDCAサイクルを回し、仮説を検証&改善していくことで、「ゴール=ex.異性とパートナーになる」に近づいていきますよ。

「普段、仕事でやっていることじゃん!!」と思われた方は多いのではないでしょうか(笑)
気になる異性・大切な異性だからこそ、仕事でお客様や得意先と同じ行動を取ることはきっと苦じゃないハズ・・・むしろ、本領発揮できる行動かと思います。
もちろん、周囲の知人全員に同じ行動をしていると大変ですが…

最後に皆さんにお届けしたいことばを紹介します!
「したことの後悔は日に日に小さくすることができる。
しないことの後悔は日に日に大きくなる(林真理子)」

人の感情・動作・心の距離は「鏡」です。自分を信じて、あるがままの自分で異性に接してみてください。自然体なあなたは素敵です。必ず自然体なあなたに好意を抱く異性は表れますよ。
GaMateでは一人一人がより笑顔になっていただけるよう精一杯サポートいたします!一緒に、ありのままの自分が魅力となって共に支え合い、心安らげるパートナーと出会えるよう歩んでいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする